神戸市立森林植物園

神戸市立森林植物園は、市街地から至近の六甲山地の一角に、自然を最大限に活用し、単なる見本園ではなく、生きた植物本来の姿を樹林としてご覧いただける、総面積142.6haの広大な植物園です。 園内には、約1,200種(うち約500種は外国産)の木本植物を中心に、北アメリカ産樹林区、ヨーロッパ産樹林区、アジア産樹林区、日本産樹林区といった原産地別に、自然生態を生かした樹林として植栽展示しています。

また「あじさい園」では、六甲山の幻の花といわれたシチダンカをはじめ、25種350品種、約5万株を収集して植栽し、国内有数のアジサイの名所としてお楽しみいただけるほか、「しゃくなげ園」ではツクシシャクナゲ、ホソバシャクナゲなど、7種約4千株のシャクナゲやツツジをお楽しみいただけます。さらに秋には、ハナノキ、イロハモミジ、ハゼノキ、メタセコイアなど38種約3千本もの色とりどりの紅葉がくりひろげる金襴をお楽しみいただけます。

DSC_0230.jpg
スポンサーリンク

スポット

スポット名:神戸市立森林植物園

場所:兵庫県神戸市北区山田町上谷上字長尾1-2

アクセス:神戸電鉄有馬線北鈴蘭台駅から定時無料送迎バスで10分または三宮バスターミナルより神戸市バス25系統森林植物園行きで約40分(4月〜11月の土・日・祝日のみ運行)

>>神戸市立森林植物園のクチコミ情報・スポットはこちらをクリック<<

>>兵庫県周辺の「紅葉」観光スポット&口コミはこちらをクリック。<<

気に入っていただけたらポチッ回どれかに押して頂けたら幸いです。
にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
スポンサーリンク

シェアする

フォローする