石山寺・紅葉

琵琶湖から流れ出る瀬田川のほとりに位置する、西国三十三所第十三番札所としても知られる天下の名勝。奈良時代後期に聖武天皇の命により開山、安産・厄除け・福徳・縁結びにご利益があると、今もたくさんの人が参拝に訪れます。寺名の由来でもある天然記念物の硅灰石の上に建つ本堂、源頼朝が寄進したと伝わるわが国最古の多宝塔など、国宝や重要文化財も多数。梅や桜など鮮やかさから”花の寺”とも呼ばれ、近江八景「石山秋月」や紅葉など四季折々の美しさも見所の一つです。また、境内には約1000本の紅葉があり、様々な大きさの木が生えていたり、敷地も広いので見所がたくさんあります。

DSC00730.jpg
スポンサーリンク

スポット

スポット名:石山寺

場所:滋賀県大津市石山寺1-1-1

アクセス:京阪石山寺駅→徒歩10分

>>石山寺のクチコミ情報・スポットはこちらをクリック<<

>>滋賀周辺の紅葉観光スポット&口コミはこちらをクリック。<<

気に入っていただけたらポチッ回どれかに押して頂けたら幸いです。
にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
スポンサーリンク

シェアする

フォローする